雄山

3年ぶりに行ってまいりました。
前回は5月だったので雪も多く、雷鳥にも出会えませんでしたが、
今回は2900m付近や2600m付近、2400m付近など4組の雷鳥のつがいに出会えました。
天候はいまいちでしたが、なかなか楽しい山行でした。

月山の頂上で令和を祝う!

令和元年5月1日 新しい時代の幕開けを月山の頂上で祝おうと登ってまいりました。
総勢4名の登山パーティー
曇り空の中を進んで無事登頂成功。
山頂でお昼を食べているうちに辺りは真っ白に
視界10m~30mの中を下山しなければならないオマケ付きとなりました。
令和の時代もよろしくお願いいたします。

氷筍ポイント

今月はじめの事です。
前回の氷柱スポットから今回は氷筍ポイントへ
氷柱と氷筍
柱になっているか、たけのこのように下から成長しているかの違いです。
同じ材質なのに表情は全く違いますね!

なかなか幻想的です!
大きい氷筍は1m以上あります。

氷柱見学

めっきりと春らしい日差しとなった今日この頃
そろそろ無くなりそうな氷注を観に県境へ足を伸ばしました。
数は少なくなっていましたが、幻想的な雰囲気を楽しめました。

左が僅かに残る氷柱

暖かい日差しで溶けかけてますが、今朝付いたと思われる足跡

樹氷&お釜&刈田嶺神社

樹氷が終わりそうだと言うことで、今年最後になるかもしれない蔵王スノートレッキング。
曇り空と強風の中ではありましたが、無事に凍ったお釜と刈田嶺神社へたどり着きました。
ほぼ貸し切りの尾根道にテンション高め!アゲアゲのトレッキングとなりました。

尾根より刈田嶺神社を望む
厳冬期の蔵王お釜
エビの尻尾が育った刈田嶺神社
下山時の風景

氷瀑ツアー

西蔵王の氷瀑を見るツアーを開催!
5名のお嬢様方にご参加いただき華やいだツアーとなりました。
氷瀑の美しさと雪の中で食べる温かいお昼ご飯を堪能し、新雪を踏みしめながら
子どもに戻れる時間を共有することができました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

リニューアル

サーバー移行に伴い、ホームページをリニューアルしました。
まだまだ作りかけですので、温かい目で見守って下さい。

今年も漕快亭をよろしくお願い致します。